代表インタビュー

  • TOP
  • 代表インタビュー

interview

当社代表の生の声を紹介します

人材紹介サービスの株式会社ブライズは、介護や医療、保育、福祉の分野を得意としています。そんな当社の代表取締役である津田にこれからのビジョンや当社の強みなどの生の声を、インタビュー形式でお届けします。

代表インタビュー

ブライズが目指すビジョンを教えてください。

当社では、人材の「材」を財産の「財」としています。なぜなら、「人がとても大切な財産、宝である」という考え方からです。「人と企業の架け橋となり、人財で企業を輝かせたい」という想いを原点にこれからも事業を続けたいと思っています。

ブライズが目指すビジョンを教えてください。

企業として社会的価値の創造についてどう考えますか?

仕事を単なる業務として捉えるだけでなく、その目的をしっかり理解し、社会の豊かさに繋がる発想や行動ができる人財を育むことが大切だと考えます。そのような人財を一人でも多くのクライアント企業や施設様に紹介して、単なる人手不足の解消だけでなく、社会的価値の創造に繋がるお手伝いをしていきたいです。

他社には負けない「ブライズの強み」を教えてください。

他社には負けない「ブライズの強み」を教えてください。

これまでの15年間でつちかってきたホスピタリティの高い人財の発掘や育成、また目利きのノウハウから、ブライズの人財紹介はホスピタリティの高い人財を企業や施設にマッチングできると自負しています。その人財とは、その人の過去の経歴や表面的なことだけにとらわれず、基本的に人が好きで利己主義の反意語である「利他」の心をもつ人だと思っています。

企業や施設様に対して、どのような付加価値を提供したいですか?

クライアント企業や施設様の市場競争力をブライズの人財紹介によるマッチングから高めたいと思っています。求められるスキルに加えて、ホスピタリティマインドの高い人財をご紹介し、クライアント企業や施設様の事業が円滑で生産的に稼働できるように貢献したいです。